介護という 親から最後に教わること

砂ずりと手羽先が大好きな中年男の介護日記

立ち上がり補助手すりを使い始めました【介護用品】

[介護用品] ブログ村キーワード

補助手すりの写真

お疲れさまです。ずり手羽です。

 

ドスーン、ドーン

 

深夜2時、両親がいる1階和室

から大きな音が聞こえます。

(最近多いな~)

 

この音、何の音か

分かりますか?

 

そうなんです。

トイレに行こうとした父が

布団から立ち上がる時に

尻もちをついた音なのです。

(おそらくですが。)

 

ちなみに尻もちを付く原因

昔、父は野外の仕事中に高いところ

から落下したことがあってその時に

両方のカカトを複雑骨折してしまい

いまでもカカトで体や体重を支える

ことが難しいのです。

 

 

で、翌日、父に聞いてみました。

 

 

昨日の夜中、尻もちを

ついたでしょ。大丈夫?

 

大丈夫。音が聞こえたのか?

やっぱりカカトの踏ん張り

効かないのでいかんな。

 

  

この状況はケアマネージャーにも

伝えているのでいつでも相談して

くださいとは言われています。

 

介護用品業者のアドバイス

もとにした少額の月レンタルなど

もあるそうです。

 

そんなことが続き、いよいよ

介護用品(介助器具)の準備が

いるのかなと考えていたある日

ホームセンターでふと目に

止まったものがありました。

 

 

それが写真の補助手すりです。

(縦:25mm 横:25mm 高:50㎜)

 

立ち上がり補助手すり

などと言うらしいですね。

 

 

 

値段はピンキリでしょうけれど

安価(2000円程度だったかな)

であまり大きくなく軽量コンパクト。

布団の枕元に置くこともできます。

 

うまくこの手すりに手を掛けながら

立ち上がることができれば少しでも

尻もち防止になるのではないか

と思い、即、買って帰りました。

 

そして早速、使ってもらいました

 

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

 

が・・・

 

 

父は数日後には使わなくなって

しまったのです。

 

 

えっ? なんで?

 

 

理由はどうやら補助手すりに

体重を掛けようとしても

補助手すりそのもののバランスが

保ちにくく倒れてしまいそうだ

とのこと。

 

 

えっ? ほんとに?

でもさ・・・

 

 

上の部分だけを持っていきなり

立つんじゃなくてまず中間部分を

持ってから体重を掛けながら

立ち上がってみたら?

手すりの向きも、こっち向きで。

 

 

で、やってみると

 

 

うん?

おっ、なるほど。いけるかも。

なんでも使い方だな。

 

 

はぁ~疲れるなぁ

 

 

それから数週間経っていますが

そう言えばなんだかあの深夜の

尻もちの音が少なくなった

ような気がしているのは

私だけでしょうか。

 

 

とりあえず

いんじゃないかなぁ

 

 

後日また利用状況を聞いてみます。

 

 

それによってはケアマネージャー

経由での本格的な手すり準備は

当面見送りにしようかと思います。

 

 

介護用品などは実際に

使っているところを

一度見てあげないと

いけませんね。反省です。

 

ではまた。

 

にほんブログ村 介護ブログ 両親の介護へ にほんブログ村 介護ブログへ