介護という 親から最後に教わること

砂ずりと手羽先が大好きな中年男の介護日記

地域包括支援センターを初訪問【デイサービス・デイケア】

メモの写真

お疲れさまです。ずり手羽です。

 

「本格的に介護が始まったらまずは

住んでいる地域に地域包括支援センター

あるのでそこに相談に行くといい」

 

ということは以前から知人や

役所などから聞いていました。

 

しかし実際には両親の要支援の認定が

おりてデイサービスを利用したいと

思ってはいたものの何となくズルズルと

1年以上経過してしまっていました。

 

「まだ通所は早いかな・・・」

「通所手続きなども面倒だろうな・・・」

 

と感じていたことも確かで

結果的にも結構大変だったのですが

これから介護を。。。という方に

アドバイスしておきます。

にほんブログ村 介護ブログ 両親の介護へ

 なるべく早く一度地域包括支援センター

行ったほうが絶対に得です!

 

電話で予約して行くだけ。

もちろん相談無料です。

訪問理由は何でもいいんです。

介護は初めてなので基本を教えてとか

どんなサービスがあるのかなど。

 

 

あと私が一番メリットがある
感じたことは

 

自宅に介護が必要な高齢者が

 同居していることを

公的に知ってもらえる

 

毎日の対応が大変だということを

 理解してもらえる

 

ことでした。

 

 

私の場合はこじんまりとしたセンターで

初めに対応していただいたのは

社会福祉士の方でした。


とても親身に話を聞いて貰い

気分的にも楽になりました。

 

何も知らない私は、初めから

ケアマネージャーの方とやりとりを

するものだと思っていたのですが

ケアマネージャーさんはその後の

通所するデイサービスが決まった

段階から登場されました。

 

ではまた。

 

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ にほんブログ村 介護ブログへ