介護という 親から最後に教わること

砂ずりと手羽先が大好きな中年男の介護日記

その瞬間、どうやって気付かせるか<洗面台のパネル>【自宅介護】

パネルの写真 

お疲れ様です。ずり手羽です。

 

ある日の朝

妻が困った顔で聞いてきます。

  なんだか洗面台の流れが悪いので

  排水口覗いたけれど

何か詰まってるみたい。

 

早速、洗面台へ。

何だろう?嫌な予感。

 

そして恐る恐る排水口の部品を

持ち上げてみると・・・

にほんブログ村 介護ブログ 両親の介護へ

でたぁ!出ました!

そこにはコンビニのサラダ

パスタの麺と野菜くずらしき

ものが鎮座しています。ひぇ~。

  

  これはお袋みたいだな。

  親父はこの手は食べないし

  お袋がこの手を良く食べて

  いるって親父も言ってたしね。 

 

どうやら母が自分が食べたサラダ

パスタの容器を洗面台で洗った

みたいです。

 

容器はキッチンで洗ってねと教えつつ

現場を直接見せたものの

母は自分じゃないと言うばかり。

 

その後も一度、

全く同じことがありました。

 

 

さてどうしたら防ぐことができるか。

考えた結果、とにかくその瞬間、

本人に気付いてもらうことを期待して

(写真の)パネルを作りました。

今も洗面台に貼っています。

 

その後、一時的に効果があったの

ですが、なんと昨日、パネルがある

にもかかわらず再び排水口に

パスタ麺と野菜くずが。

背景は言わずもがなです。

(だと思います。)

 

また次の一手を考えることに

します・・・

 

ではまた。

 

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ にほんブログ村 介護ブログへ