介護という 親から最後に教わること

砂ずりと手羽先が大好きな中年男の介護日記

トイレの自動機能。選んでよかった!【自宅介護】

トイレの写真 

お疲れ様です。ずり手羽です。

 

高齢者になるといわゆる物忘れが多く

なりますよね。それが進んで認知症

になるわけで。 でも仕方ありません。

 

将来の両親の介護(同居)を見据えて

一世一代の大仕事と(ほんとに)腹を

くくって、数年前に戸建を持ちました。

そして両親と同居するようになり

数年になります。

 

家を設計している当時、最初に気に

掛けたこと・・・それは私の場合は

トイレでした。以前から、水道の

出しっ放しや電気の点けっ放しが

目立ってきて、気になっていたので

なるべく自動機能があるトイレ機材

選んだのでした。

 


・トイレに入ったら室内灯の自動点灯

 トイレを出たら自動消灯する 

 

・用が済んだら勝手に水が流れる

 (もちろん流すボタンもOK)

 

・手洗い槽の水道もセンサーで出止

 (店などによくありますよね)

 

にほんブログ村 介護ブログ 両親の介護へ

 

そして、とうとう先日、この選定

(投資と言ったほうがいい)が実を

結んだ?出来事があったのです。

 

なにやら両親がもめてます。

話を聞いていると「トイレの

最後を流した、流してない」

みたいな話をしているのです。

(最後に流し忘れたかな。

でも・・・)


最後は自動で流れるはずなのに。

あっ、もしかして自動設定が

解除されている??


と思った私はこっそりトイレへ。


しまった。やっぱり。


そうなのです。

その前に私がトイレ掃除する

時にいったん自動設定を解除

したのですが、その後もとに

戻すのを忘れていたのでした。

 

すぐに自動設定に戻しましたが

この件は2人には話はしません

でした。(言えませんでした。)

再炎上しないように・・(苦笑) 

 

 

でも、やっぱりトイレの自動

機能はありがたいですね。

助かります。

 

親父さんよ、お袋さんよ、

ごめんな・・・。

あんときの原因は俺だったんよ。

 
ではまた。

 

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ にほんブログ村 介護ブログへ
FC2ブログランキングへ