介護という 親から最後に教わること

砂ずりと手羽先が大好きな中年男の介護日記

介護認定って難しい? <手続きの流れ>【介護認定】

 

お疲れさまです。ずり手羽です。

 

いよいよ来年は本格的に介護サービスを

受けたいを思っています。

 

介護サービスの前提になる介護認定

(5段階区分)の有効期限がちょうど

近づいていたので、更新申請して先日

更新が終わりました。まずはひと安心

しているところです。

 

自宅に届いた介護保険被保険者証」

をさっそく確認しました。介護区分の

変更は(残念ながら?)無かったけれど

有効期間が2年に伸びていました。

(おっ、これはラッキー!)

 

「でも有効期限は1年じゃなかった

かな?」と念のため聞いてみると

状況・症状によって個人別に有効

期限は変わるとのことでした。 

 

にほんブログ村 介護ブログ 両親の介護へ

  

あと介護サービスを受けるように

なると更新手続きは家族ではなく

ケアマネージャなどに代行して

もらえるらしいですよ。(要確認)

この更新手続きの代行って家族には

とても助かりますよね。

 

ということで、いろいろと貴重な

ノウハウですので残しておくことに

します。

 

------------------------------------------------

 

<手続きの流れ>

※私の自治体では


役所窓口で認定申請する

 →あくまで受付のみ

 


認定調査の自宅訪問日を決める

 →後日、役所の調査員から

  連絡がある(この調査員は

  ケアマネージャではない)

 


自宅訪問の当日。調査員による

 日常生活の様子などのヒアリング

 →1人当たり30分程度

  寝返りや歩行など

  基本動作の確認も含む

 


役所による認定協議期間

 →約1ヶ月間ひたすら結果を

       待つのみ

 


自宅に「介護保険被保険者証」が

 郵送される

 →新しい介護区分を確認

  別途、区分不服の申し立て

  もできる(要確認)

 

 

 次回(手続きの注意点)に続きます。

ではまた。

 

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 介護ブログへ