読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親から最後に教わること

必要になった親の介護。何をしたらいい?

介護保険在宅サービス未利用者調査

ウミガメの写真 

少し前の話。
お役所から自宅へ一通の封書が届いた。


中身は「介護保険在宅サービス未利用
者調査」というもの。これは過去に介
護保険のサービスを受けていない、無
作為の3000人の中に母が含まれた
(見事当選?)ため送付したとのこと
であった。


「同じ当選するなら宝くじのほうが良
かったんじゃない?」なんて言いなが
ら2人でアンケート用紙に向かうこと
に。


前半は本人向け。後半は家族向けの質
問で全部で50問ほどとボリュームあ
り。記入は結構大変で2日間に分けた。


質問内容は「どんなサービスがあると
利用するか」「こんなサービスを知っ
ているか」などサービス充実に活かす
もの。お役所にはぜひ、ぜひ有効活用
してもらいたいものである。


自分自身アンケート内容を通してこれ
まで知らなかった介護サービスを知る
ことができたり、母と二人マンツーマ
ンで回答したことで、思いのほか、母
の今後の介護に対する現時点でのイメ
ージ(最終形含む)を直接知ることが
できたのはプラスだった思と思う。


とは言っても、いざとなった時に母が
自分の言ったことを覚えているかどう
か・・・。たぶん難しいだろうなあ。